Monthly Archives: 5月 2014

同じ相手との恋愛は飽きる

同じ相手との恋愛は飽きる

女性は熱しやすく冷めやすいと言われることが多いようですが、それは男性も同じような傾向があるのではないでしょうか。これは生物学的に見れば当然のことのようです。子孫を多く残すことが私たち人類に課せられた使命であり、遺伝子の記憶と言えるわけです。期限付き恋愛というメカニズムを脳内物質が作り出しているということなのでしょう。どんな環境でも生き残れるようにするには、いろいろな遺伝子を持ち続けて環境対応できることが重要になってくるわけです。同じような遺伝子ばかりの人類では、大きな環境変化で全部が滅んでしまうというケースもあるわけですから。だから同じ相手とずっといることは、子どもを産んで子孫を残せば生物学的にはメリットがなくなってしまうわけですね。子どもを育てていくということで夫婦関係が持続していくのです。動物の世界では、2~3年で親離れ、子離れをしてそれぞれ別行動になることが多いわけですよね。人聞は子どもを突き放すわけにはいかないが、恋愛脳の仕組みということでは動物と変わらないわけですよね。そのために同じ相手との恋愛は飽きるという脳の仕組みになっているのですね。